ノーベル物理学賞、受賞者決定

ノーベル物理学賞受賞者は以下、3名となりました。

 

・オックスフォード大学のロジャー・ペンローズ氏(イギリス)
・マックス・プランク地球外物理学研究所のラインハルト・ゲンツェル氏(ドイツ)
・カリフォルニア大学のアンドレア・ゲッズ氏(アメリカ)

 

彼らは長年解明されていない宇宙のブラックホールについて研究していた。ブラックホール形成に関する理論に大きく貢献した事、また銀河にある超巨大ブラックホールの発見などが高く評価された。また、イギリスのペンローズ氏は一昨年に亡くなったスティーブンホーキンス博士とは一緒に研究を続けており、生前に受賞が出来ていればと、悔やまれる声も出ていた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です